タグ:料理教室 ( 18 ) タグの人気記事

 

マクロビ教室 by デコさん

はりきって、1時間ほど早く
サウスメルボルンマーケットに
着いてしまった、雑穀ガールズ。

デコさんは、少女のようにお茶目な方で
とっても楽しい、大満足の一日でした。

c0175861_15401782.jpg

「玉ねぎを回し切りしたら陰陽のバランスが取れますよ」
・・と説明した側から、

「本当かどうかは分からないけどね」
・・と付け足したり。^^

「まぁ意識することで、気持ち(ラブ)がこもるのでしょう」と。

「マクロビは、いちいち ああしろ こうしろ うるさくて
自分の好きなようにできないと」、隠れアンチマクロビだった?
oneloveともちゃんも 「デコさんのマクロビは好きっ」とニコニコ顔。

あと、基本的な雑穀の洗い方とか(モミモミ)、
シャプシャプにならない炊き方、湯炊き(小さい粒)の方法。

子育ての話や、毎日食べるもの、時々頂くものの話、
シンプルな食に移行する際のお料理の仕方も興味深かった。


そして、ここ1年、震災と原発事故から
千葉での生活がどのように変わったかにも触れてくれました。

ガイガーカウンターを持って生活をすることに対する憤り。

放射性物質をできるだけ体内に入れない、そして排出する。

体内に入れないためには、
凝縮されやすい 肉・魚・乳製品 を避ける。

そして、排出するには、
玄米、豆、切干大根、発酵食などを頂く。

あとは、楽しく暮らす!・・・だそうです。


色々お話ししていたら、あっという間にできあがり。
今から、お料理会に参加される方は見ないでね;)

c0175861_1541183.jpg

* ガボチャとキビのミレットボール
* 豆腐チーズのブルシェッタ
* アボカドとテンペイの蕎麦寿司
* 芽ひじきとレンズ豆のマリネ
* 玄米と梅のおにぎり
* 人参とお豆の味噌和え
* お味噌汁
* お漬物

* カボチャとスイートポテト芋のくずデザート

どれも、シンプルで美味しくて (特に玄米) ぬちぐすい (命の薬)でした。

ランチをしながら、デコさんの畑やお家(ブラウンフィールド)を
スライドで鑑賞、その季節感あふれる暮らしが伝わってきました。

c0175861_15414624.jpg

デコさんをはじめ、あうんの呼吸でお料理された
ディスコビーンズのYさんMちゃん&アシスタントさん、
デコさんをメルボルンへ呼んでくれた Eさん&Hさん、
その中継ぎをしてくれた Cちゃん&Mさんにも ありがとう。

                               Posted by okimaki
[PR]

by zakkoku_aus | 2012-03-13 22:03 | イベント  

中島デコさん in Melbourne!

c0175861_20451659.jpg


c0175861_20483710.jpg


この本に、インスピレーションを受けた方も少なくないかと思います。

その中島デコさん (マクロビオティック料理研究家) が
豪ツアーの一環として、メルボルンへやって来ます!

サウスメルボルン マーケットにある LG Kitchen にて、
3月10日&11日(12時半~3時)の二日間、お料理教室を行います。

マクロビについてのお話、5品のお料理の試食/デモンストレーション、
おむすび、お味噌汁、おつまみ、漬物に加え、マクロビスィ-ツにお茶
を予定しているそうです。

費用は一日 85ドル。

興味がある方は、下記のメールアドレス、
あるいはお電話にて、ご予約下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


Deco's Macrobiotic Cooking Classes Australia Tour
Classes in Melbourne



10th sat & 11th sun March, 12.30-3pm
LG Kitchen/322-326 Coventry St, South Melbourne



$85 including recipe and 5main tasting dishes
+ rice ball, miso soup and simple pickle
+ nibbles, sweets and tea.

Booking/Enquiries: decotoz@gmail.com/0403 737 713

Brown's Filed→www.brownsfield-jp.com

www.facebook.com/DecoNakajima.FanPage



*~* Happy and Simple Living *~*

Deco Nakajima will be here in March!

Charismatic Japanese chef Deco is the author of 7 well selling books and founder of Rice Terrace Café/Brown's Field, a macrobiotic farm out of Tokyo which has become a centre of sustainable living where people can experience a Traditional lifestyle in its origin.


Deco conducts and teaches at international workshops and seminars and is the leading teacher at the Kushi Macrobiotic Academy in Tokyo. Her cooking style is based on the Japanese tradition "shindo fuji" - living in touch with the land. Deco brings to her teachings a life time experience of natural farming, being the mother of 5 children and a wealth of knowledge.

[PR]

by zakkoku_aus | 2012-02-23 20:56 | 料理教室  

パーティーにも雑穀料理を ~*~*

c0175861_12483497.jpg

                                 (Artwork by Ponzu)

ホープコネクション・カルチャースクール
「雑穀パーティ料理」教室

パーティーが多くなる年末年始、
体にやさしい雑穀料理はいかがですか?

シンプルな雑穀に一工夫を加え、
少し贅沢な気分が味わえる品々を作ります。

* 新食感ソイミートボール
* ナッティー人参味噌ロール
* キヌアのねぎ味噌から揚げ (写真上)
* スパイシー豆麦サラダ
* ワンラブ粒そば生春巻き

(メニュー変更の可能性あり)

日時:11月19日(土)10:30AM~1PM

場所:グラタン・ガーデンズ・コミュニティー・センター
(Grattan Gardens Community Centre, 40 Grattan St., Prahran)

参加費:18ドル(資料・試食付き) * 皿・箸持参者は15ドル

参加希望者は、電話またはメールで、11月12日までに申し込んで下さい。

Tel:  0408-574-824(月~金10AM~3PM)
Email:  hopec@optushome.com.au


※参加者はエプロンを持参し、またチャイルド・ケア、駐車場
の希望者は申し込みの際に知らせて下さい。(駐車スペースは先着順) 

雑穀食堂 http://zakkokuaus.exblog.jp/

ホープコネクション http://www.hopeconnection.org.au/
[PR]

by zakkoku_aus | 2011-10-31 21:05 | 料理教室  

チアと粒ソバのむちむちソーセイジ

c0175861_1946129.jpg

Photo by Ponzu

Chia Seeds (30g) + Water (120cc),
Buckwheat (1cup) + Water (1 ½ cups),
Cooked Beans (400g), Onion (140g), Garlic (3 cloves)
Wholemeal Flour(100g+), Oil, Sage, Pepper, Natural Salt, Sauce



1. Soak the chia seeds in water and set aside for 15~20 minutes.

2. Lightly roast the buckwheat in a pot, add 1 ½ cups of water and a pinch of salt.

3. Cook it over high heat and once it's boiled, cook another 5 minutes over medium heat.

4. Reduce the heat to low and simmer covered for 10~15 minutes.

5. Remove from the heat and set aside for 10 minutes.

6. Chop the onion and garlic finely and stir-fry with a pinch of salt.

7. Cook the beans until soft and mash them well with a fork.

8. Mix 1, 5, 6 and 7 well in a large bowl, add some sage powder, pepper, salt and wholemeal flour.

9. Form into sausage shapes and coat them lightly with extra wholemeal flour.

10. Place cooking sheets in a steamer and steam them for 10~15 minutes.

11. Heat the oil in a frying pan and fry the sausages until brown.

12. They go well with barbecue sauce, sweet chili sauce and etc.

c0175861_19464139.jpg

Photo by Ponzu

* 2010年3月に行なわれた「雑穀をおいしく食べようの会」で紹介した一品。

the Chia Co.さんが提供してくれたオーストラリア産チアシードを使用し、
Yumiko Otaniさん(Tsubutsubu cooking)のレシピに少し手を加えました。

                                Posted by okimaki
[PR]

by zakkoku_aus | 2011-09-29 19:48 | レシピ  

ハーブと雑穀の生命力

ホープコネクション・カルチャースクールの一貫として、
先日、プラーンのコミュニティーセンターを利用し、
「雑穀をおいしく食べようの会」を開催しました。

場所のおかげで、一挙に30人もの参加者を呼ぶことができ、
主催者も合わせ、総勢40人以上の大イベントとなりました。

c0175861_17135942.jpg

ホープの皆様、参加者の皆様本当にありがとうございました。


今回のメニューは:

*アマランサスのたらもサラダ
*高キビのスイートボロネーゼ (+ 赤キヌアのポレンタ)
*モチアワのころころマッシュルーム
*粒ソバとチアのむちむちソーセイジ
*キヌアの洋風カラフルサラダ

c0175861_17143458.jpg

もちろん、地元産オーガニック食材を使用。
そして、今回は裏庭産ハーブも大活躍 :)

c0175861_1715089.jpg

グリークバジル(上)はサラダに、
ベイリーフ(左下)はボロネーゼに、
セイジ(右下)はソーセイジに使いました。

産地とテーブルとの距離が少しずつ
近くなればいいなと思っています。



ハーブ同様、生命力の強い雑穀は、
どのような環境でも元気いっぱい。

そのたくましい生命力を
体中に取り込むことによって、
私たちにも元気がみなぎります。

ただし、どんなに栄養満点な食材でも、
おいしくなければ細胞は喜んでくれません。

そこで「雑穀をおいしく食べようの会」でしたが・・
皆さんの細胞、よろこんでくれたでしょうか?



今回も Special Thanks to・・・

<YA Designちゃん> 大人気だったアマランサスの
たらもサラダを丁寧に仕上げてくれてありがとう。

いつもお願いした以上のことをやってくれる<幸鳥ちゃん>
今回も手作りバジルペーストや素敵な飾り付け、ありがとう。

一日カフェから参加してくれている<Mちゃん>、キヌアの
洋風ドレッシング、おいしかった。今後はお料理皿でも参加?!

忙しい中写真を撮りにきてくれたPonzuちゃん
食知識(グリークバジルね;)も頼りになりました。

そして、ホープさんと掛け持ちで動いてくれた
<豆子ちゃん>、ダブルでありがとうございました。
[PR]

by zakkoku_aus | 2010-03-15 17:17 | 料理教室  

「雑穀をおいしく食べよう」教室

ホープコネクション・カルチャースクール
「雑穀をおいしく食べよう」教室


栄養豊富な雑穀たち、つまらないと敬遠されがち・・
そこで、簡単においしく作れる雑穀料理のコツをご紹介。

c0175861_1644152.jpg

メルボルンで手に入る雑穀と、旬の野菜を使い、
皆さんと共にお料理する参加型ワークショップです。

前回の雑穀料理教室の様子は・・ここをクリック<雑穀食堂>

日時:3月13日10:30AM〜1PM

場所:グラタン・ガーデンズ・コミュニティー・センター
(Grattan Gardens Community Centre, 40 Grattan St., Prahran)

参加費:18ドル(資料・試食付き) * 皿・箸持参者は15ドル

参加希望者は、電話またはメールで、3月6日までに申し込んで下さい。

Tel:  0408-574-824(月〜金10AM〜3PM)
Email:  hopec@optushome.com.au


※参加者はエプロンを持参し、またチャイルド・ケア、駐車場
の希望者は申し込みの際に知らせて下さい。(駐車スペースは
先着順)  


[PR]

by zakkoku_aus | 2010-02-06 16:31 | 料理教室  

お料理会 24th MAY

c0175861_12222277.jpg

参加くださった皆様、ありがとうございました。

とーっても久々だった、自宅での雑穀お料理会。
今回は、5名+10ヶ月のべべちゃんが参加くださいました。

いくつかのオリジナルレシピを取り入れて、根菜を意識したメニューです。

- 高きびトマトソースと南瓜グリルのラザニア
c0175861_12192443.jpg


たかきび、人参と大根を加えた優しいトマトソースです。
南瓜は別でグリルして・・・。これだけでもおいしい!
ベシャメルソースは豆乳で作ります。


- エリンギともち粟のブルーチェッタ風 オーブン焼き

c0175861_12272294.jpg

c0175861_12201338.jpg


輪切りしたエリンギに、ペスト(バジルorサンドライトマトの2種)を塗って
もち粟、カットしたオリーブを乗せたオーブン焼き。
仕上げにトリュフオイルをひとかけで、香りがぐんと深くなりました。


- もち粟と根菜のお豆腐キッシュ

c0175861_12225592.jpg


もち粟、蓮根、人参、さつま芋がどっしり入った
低カロリーだけどボリュームのあるお豆腐キッシュ。
卵、乳製品なしの和風なヘルシーキッシュです。


- 切干大根とわかめのピリカラサラダ
c0175861_12232426.jpg


すりゴマがたっぷりのお味噌ベースの和え物。
切干大根のしゃきしゃきした食感が好きです。


デザートは、
yukashiで出しているお菓子と初めて作った赤ワインのゼリーを用意しました。

- 抹茶の小豆ロール
- 林檎の赤ワインコンポートゼリー

c0175861_12183270.jpg


もちろん卵は平飼いで自然の飼料で育った鶏卵、小麦粉は国産で品質の良いものを
砂糖はオーガニックを使います。
小豆はことこと炊いて、林檎のコンポートもことこと炊いて。
大量生産ではないから、出来る作業なのだけど・・・。


雑穀は高きび、もちあわを使いました。
トマトは体を冷やす夏野菜だけど、温性の高きびとあわし 調理時間の長い
ディッシュによってバランスが保てるかな?

お野菜は入手可能な限りオーガニックの新鮮なものを皮ごと使って。
冬野菜は体を温めるのが特徴で、水分が少なく 保存がききます。

使ったお野菜は
人参、蓮根、大根、さつま芋、かぼちゃ、とまと、オリーブ(黒・緑)、エリンギ
(バジルペスト、サンドライトマトペスト)


参加者のうち主婦の方がほとんどで 片付けの手際も良く
とっても助かってしまいました。すばらしいです。

私の好きなSugar Doughベーカリーのパンも差し入れくださり
うれしい心遣いに、日本の良き文化に触れた気持ちでした。
(日本の実家から届いた お手製の甘夏マーマレードと一緒に頂きました!)

そして、デザート・珈琲が落ち着いた頃に、梅昆布茶を出してくれたMさん!
お腹もいっぱいで、お部屋は温かくて、時間は穏やかで。
体がゆるくなって、心地よい睡魔まできて、リラックスで楽しい時間でした。

次回は近々、お菓子の会を予定しています。


色んな人と出会って、一緒にご飯を食べて、お話しを聞いて。
参加くださった皆さんの「おいしい!」「ありがとう」を聞いて、
お料理会の楽しみを再発見した1日でした。

Posted by Yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-05-26 12:39 | 料理教室  

エコパークCERES・お料理ワークショップ

c0175861_18495062.jpg


急に冷え込んだ週末、
エコパークCERESにてクッキングワークショップを行いました。


参加くださったのは、

イタリア系オージーのお母さん(シドニー在住)と娘さんの親子。
お料理が大好きで、食材として興味をもって参加申し込みくださったようです。

イギリス系オージーの主婦。旦那様のアレルギーが原因で、キヌアなどが入った
ポリッジを朝食に作りはじめたことがきっかで、他の雑穀のこと、調理方法を
学びにいらしていました。

南米バックグラウンドを持つ、ベジタリアンのオージー女性。
ベジタリアンになって、栄養の面を考えた時、栄養面・お料理のバラエティをひろげたいと
参加くださいました。

友人でもある、雑穀料理やマクロビを生活に取り入れていらっしゃる
メルボルン在住の日本人Yさん。お料理会にも何度か参加してくださっています。


皆さん雑穀に興味津々、そして食材の話やヘルシートークもひろがって。
今回改めて感じて興味深かったのは、参加者の方々の様々なバックグラウンド。
ローカルの方対象に参加を募ったとき、メルボルンの多文化共存な社会について思いました。
食に対してオープンマインドでフレキシブルなメルボルンっ子は、
お互いの文化を尊重し受け入れているところからも来ているのかな。


今回のお料理ワークショップのメニュー:

- 高きびトマトソースと餃子の皮を使ったラザニア
- キヌアと白きくらげのから揚げ
- 高きびハンバーグ
- あらめと粒蕎麦の和風サラダ
- もちきびと豆腐のキッシュ
- キャロブのヘルシートリュフ

c0175861_18513856.jpg
c0175861_18541435.jpg
c0175861_2184725.jpg



高きびハンバーグが一番人気で、餃子の皮を使ったラザニアの発想とおいしさにも
うれしいフィードバックがありました。
もちきびのキッシュはパーティにも使えるわ。というお声も。

外は風が冷たい1日でしたが、おいしい料理と楽しい時間で心からぬくぬくの時間でした。


Posted by Maki&Yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-04-27 21:08 | 料理教室  

雑穀食堂・催しスケジュール

Zakkoku


今月、来月頭は雑穀食堂のお料理会、イベントをいくつか予定しています。


4月15日(水)
雑穀を使ったランチ作り
お料理会@Makiちゃんの自宅にて 
→ 定員になりました、ありがとうございます。


4月26日(日)
雑穀料理ワークショップ
パーティで使えるおつまみから、ランチ・ディナーのメインになる品々5−6品
+マクロビスイーツ
CERESコミュニティセンター
10:00 - 14:00
$88 ($78 CERES member)



5月2日(土)
Music Concert "Love is a Gift"
ピアノと歌のヒーリングライブと雑穀料理
LOCO Cafe 
19:30 - Open 20:00 - Start
$10  コンサートのみ
$20  コンサート+雑穀オーガニック料理


4月26日のセレスでのワークショップははじめての試みで、少し緊張気味の私たちです。
セレス環境公園内のキッチンを使ってのお料理ワークショップ。
定員7−8名の小グループになります。


5月2日は、音楽活動をしている友人2名と雑穀食堂コラボでのイベントとなります。
こちらも着々と準備中。コーヒーのおいしいロコカフェが会場となります。

チケットは先行予約と当日券(コンサートのみ)になります。
お料理付きのチケットに関しては定員になり次第、締め切り終了とさせて頂きます。
当日は、カフェにてワイン、ビールなどのお飲物も注文できます。(料金別途)


ご予約、お問い合わせに関しては下記アドレスまでお願いします。

zakkokuaus@hotmail.com
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-04-07 10:16 | イベント  

お弁当にも雑穀料理

c0175861_1738068.jpg

今日は、Hさんのお宅を開放してもらい、
8人のお母さんと共に、「お弁当にも使える雑穀料理」会をしました。

メニューは、

*高キビ バーガー
*もちあわ コロッケ
*玄米と 黒もち米の 巻き寿司
*卵焼き風 ポレンタ 赤キヌア入り
*もちあわ ドライフルーツ スティック
*Mさん特製 ビーンサラダ!

c0175861_17383272.jpg

子どもたちが学校へ行っている合間の料理会だったので、
時間的に厳しいかと思いきや、さすがお母さん達、手際がいい~。

セッティングから、細かい気配りまで。。Hさんありがとうございました。
参加してくださったみなさんにも感謝です。これからも雑穀について、
疑問点や新しいレシピなど、雑穀食堂までどんどんお寄せください。

by maki

お知らせ: 4月(1日、7日or10日)に、自宅にて同メニューで料理会を行いたい
と思います。興味がある方は zakkokuaus@hotmail.comまでご連絡ください。
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-03-25 17:44 | 料理教室