<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

JAH 神からの贈り物。

今日、テレビでNHKワールドを見ていたら、アメリカのトーモロコシがすごく沢山の国に輸出されているって言っていた。そんなこと全然知らんかった。それで、今アメリカは、ガソリンの代わりにエセナ「トウモロコシからできるガソリン」を使うのが多くなってきてるらしいとの事。そうすると今まで輸出していた国に行く分が少なくなり、値段も上がり、エルサルバトルでは、今まで食べていたトルティーヤ「ピタぱん?」の枚数が半分以下しか食べれなくなり、やっぱりそういう時にちょっと貧しい家庭にしわ寄せが来て、ある、赤ちゃんのいるお母さんが、値段が高くて前ほど食べれないから、お乳があまり出なくなり、赤ちゃんの体重が毎日減ってきてると言っていた。

そういう時に、出てきたらいいのになーと思うのがHEMP。HEMPは一年草すごく良く短い期間で育つし、農薬なんていらんし、水もそんなにいらんし、殆どほってていいし、地球にとっても優しいのです。HEMPは食べ物にもなるし、油や燃料、プラスティックや衣類にもなる。

ここで、えーHEMPって麻薬やんと思う人もいてるかもしれないけど、、、その辺は大丈夫なんです。産業用HEMPは気持ちよくなる成分THCが殆ど入ってないのです。少しだけでも入ってたらあかんのちゃうのっと思った人、産業用HEMPに入ってる気持ちが良くなる成分のTHC位の量では気持ちよくならないのです。

もう沢山の人が知ってる話やけど、七味唐辛子のなかにも「おのみ」といって大麻の種がはいっている。なんでそんなん入ってるっていうかと、体に良いし、昔から、日本人には切っても切れない神様JAHから貰った貴重な贈り物。皆、麻薬やから怖い、悪い、と思ってるけど「大麻HEMP」知らない間に食べいてたみたいよ。私の父なんて、私が日本でHEMPナッツ食べてたら、すごいビックリして、「これ麻薬じゃないの?」って驚いていた。袋に思いっきり大麻って書いていたから仕方ない。でも、その父が生まれるほんの少し前でも大麻みんな日本で使ってたのに。知らないなんて悲しいね。知らないのは、皆のせいじゃーないよ。HEMPを悪者にした人達があかん。自分達の私欲の為に。

昔、日本でHEMPは八穀と呼ばれていた雑穀たちのちゃんとした正式の雑穀のメンバーだった。雑穀料理してる人、HEMPも雑穀の仲間なんで料理してあげてね。

日本の神社の、さい銭箱の上からぶら下がってる紐、あれもHEMPが使われていたし、今も使ってるとこもあるよ。伊勢神宮とか有名。

HEMP について書いてたら書ききれない。でも今日は、もう一つだけ言いたい。HEMPは脂肪を燃やして、食物繊維も豊富でお通じもいいし、肌にもすごくいいし、もう全て実験済み。HEMP OILは肌に深く深く浸透して肌の中にいる時間も長いそうです。HEMP OILは、オイルの中の大王。私を含め、まだまだみんなほんとのHEMPのパワーと可能際を知らないかも。もっと勉強しないとあかんな。

HEMPについて詳しく知りたい人、赤星栄志先生の本読んでください。MIXIでもコミニティーやってたと思う。

by Tomoko
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-11-30 19:33 | 環境と食  

雑穀ソーセージ BBQ@Williamstown

c0175861_20412142.jpg


青空に恵まれた11月4日、皆で持ち寄った色々な雑穀&ベジ料理を囲んでの
ピクニック&BBQ。

Williamstownの海岸から見るシティの高層ビルだったり、
視界をずらすと、青く広がる海とぷかぷか浮かぶ黒鳥だったり、
景色も楽しい1日でした。

持ち寄ったお料理の数々は、どれもとてもクリエイティブ!

雑穀の一種、粒蕎麦と白豆で作ったソーセージ。
赤い方は、ビートルート(赤カブ)入り。
c0175861_2042031.jpg


雑穀パイ、ヒヨコ豆のパティ
c0175861_20422576.jpg


おにぎり&ぬか漬け、キヌアとナッツのサラダ、キヌアとクランベリーのサラダ、
フェタチーズとサンドライトマト入りの生春巻き、きゅうりとトマトのバジル和え
手作りパン、人参とヘンプのサラダ、ディップ各種、
ポテトのホイル焼き、オーツビスケット、お庭で取れたお野菜のホイル焼きなどなど・・・
c0175861_20512194.jpg


子供から大人まで、18名でのBBQランチ。
初めて会う人々もいて、沢山のお話もできて、楽しくおいしい時間でした。

c0175861_20451139.jpg


食事をしながら眺める、黒鳥たち。
ペリカンもいたりでオーストラリアの自然を体感するひと時。
c0175861_20465867.jpg


BBQエリアにあった、ジャングルジムやブランコで遊んだり。
子供はすいすい登っていくのだけど、私たち大人組みは途中でストップ。
昔はあんなにすいすい登ったジャングルジムや滑り台。今ではちょっと怖くて。

参加くださった皆様、ありがとうございました。
今回参加出来なかった方、また次回やりましょう!

posted by yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-11-05 15:22 | イベント  

パーマカルチャーガーデンと雑穀料理会

c0175861_17191349.jpg

恵みの雨が降る中。。このパーマカルチャーガーデンをクリエイトしたHさんと、
晩ごはんになるお野菜を収穫しながら、ひとつひとつ見てまわる。。

「これはアーモンドの木で。。こっちにお豆が。。ここにちっちゃいアスパラも」

ふわふわのニワトリ達は、リサイクル用品で作られたベットルームへ入る時間。
「メッシュを下に敷くとキツネが掘ってこれないでしょう。。」っと説明してくれる。
c0175861_17195049.jpg

ザルが野菜でいっぱいになった頃。。

イースタン サバーブ パーマカルチャー グループの方々が、
ひとり、またひとりと集まり、8人集まったところでお料理スタート。

今回のメニューは。。写真なしですみません。。( )の中がお庭の野菜。。

* ミネストローニ風 もちあわ&押し麦のスープ (紫玉ねぎ、パセリ)
* アラメと粒そばのマリネ 葉野菜を添えて (レタス2種類、ロケット、レモン忘れた)
* 粒そばとプチプチお豆のパスタ (アスパラ、豆2種類、ほうれん草、紫蘇、三つ葉)
* ガーリック風味のキヌアナゲット (ガーリックチャイブ、紫玉ねぎ)
* 高キビとキャロットのハンバーグ (タイム、紫玉ねぎ)
おまけ1 ブドウの若葉ゆで (ブドウの葉、ケール)
おまけ2 オーツとキャロブのトリュフ

作った側から、ちょろちょろつまみ、みんなで切ったり丸めたり。。
ちっちゃいキッチンでぎゅーぎゅーになってお料理していたら、
みんなとの距離も自然に近くなる^^。あー暖かい。

c0175861_17201871.jpg

最後にグーズベリーをむしゃむしゃ。。ココナッツの味。。
呼んでくれてありがとうございました。幸。

by Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-11-02 17:25 | 料理教室