<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

雑穀の英語名

c0175861_1420222.jpg

オーストラリアで手に入りやすい雑穀と英語名はそれぞれこちら。

キヌア=キノア=Quinoa
アマランサス=Amaranthus=Amaranth
粒そば=そばの実=Buckwheat (粉もあります)
高キビ=コウリャン=Indian Millet=Sorghum
もちあわ=Glutinous Millet=Sorgho (??)

本当はもっともっとあるのですが今度ちゃんと調べてきます。

Friends of the Earth(312 Smith St Collingwood)
オーガニックショップや韓国系のお店で取り扱っています。

*写真は白高キビ。雑穀の中でも粒が大きいのが特徴です。

by maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-10-29 14:23 | 雑穀のあれこれ  

雑穀 ソーセージ SIZZLE!

~みんなWELCOME 雑穀 ソーセージ (or ハンバーグ) SIZZLE~

雑穀BBQと持ち寄りお料理で、青空の下、皆でピクニックランチ。

c0175861_16565323.jpg

日時: 11月4日 火曜日は公休日 1時~  (事前連絡により雨天延期)

場所: WILLIAMSTOWN の海沿いにあるバーベキューエリア

持ち物:  一品、飲み物、マイ皿、マイ箸、マイカップ、
       (ピクニック用のイスやゴザ、日焼け止め)

       *できれば、雑穀ソーセージやハンバーグを作ってきてね。
         でも、サラダ、果物、スイーツ、パン等々何でもいいです。
         

参加者: 参加希望者。
      雑穀料理を作ったこと・食べたことがない方も、もちろん大歓迎です。

        zakkokuaus@hotmail.com
       お問い合わせ、ご質問はこちらまで。
       参加希望は事前にメールにて、参加人数などお知らせください。
       詳細を追ってご連絡致します。
       
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-10-22 16:29 | イベント  

雑穀料理会~お庭の野菜を使って~

パーマカルチャーガーデンを持つ、あるお宅で出張雑穀料理会を行います。

特に、キヌア、アマランサス、押し麦、大麦の使い方を知りたいそう。。。
そして、できるだけ、お庭で採れたお野菜や果物を使って。。。
ほうれん草、シルバービート、ケール、レモン、マンダリン、スノーピー、ひまわりの芽
アスパラガス、レタス、ロケット、キャベツの葉、ブロードビーンズ、ピースプラウト


写真はケールとアーティチョーク
c0175861_22245167.jpg

今回の参加者の半分はベジタリアン、またはベーガンなので、
きっとお豆腐や豆やグルテンに変わる、新しい食材を探しているのかな。。。

さて、何ができるでしょうか。

by Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-10-20 22:34 | 料理教室  

高キビのハンバーグ

ニンジン一本スリスリし、
先日頂いたハーブの花束から
ローズマリーとタイムも入れて、
c0175861_14334864.jpg

できあがったのは、高キビハンバーグ。
すごくもっちりしてて、なかなかの食感。
パンプキンのサワドーブレッドと食べました。
c0175861_14341353.jpg

牛肉のハンバーグひとつにつき、5平方メートルの熱帯雨林が消えますが、
畜産に必要な放牧地、大量の飼料を栽培するため
高キビハンバーグだと、高キビ1/6カップ(一房ぐらい)でできちゃいます。

つぶつぶ雑誌、大谷ゆみこさんのレシピを少々アレンジした
今回の高キビハンバーグのレシピはこちら。

高キビを炊く

高キビ(1カップ)を洗い、たっぷりの水で一晩漬ける。
ザルにあげた高キビ、水(1カップ)、自然塩(少々)を強火にかけ蓋をする。
煮立ったら、中火で5分。さらに、弱火で20分。火から下ろし、20分蒸らす。

ハンバーグを作る

玉ねぎ(半分)をみじん切りにし、ごま油で炒め自然塩を振る。
ニンジン(150g)はすりおろす。
ボウルに炊いた高キビ、玉ねぎ、ニンジン、パン粉(1/4カップ)を入れて、
ハーブ(タイム、セイジ、ローズマリーetc)と自然塩で味を調える。
2/3カップの全粒粉を入れたらさっくり混ぜて、丸型にまとめる。

ハンバーグを焼く

ごま油をたっぷりしいて、フライパンが熱したら、蓋をして、片面を中火で約3分焼く。
裏返したら、フライ返しでちょっとつぶし、さらに蓋をして3分焼くと完成!
出来立てがおいしいです。

By Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-10-16 14:39 | レシピ  

雑穀料理会~ランチ~08.10.08

最年少参加者、4歳のTちゃんが見守る中できあがった料理はこちら。
c0175861_1801455.jpg

もちあわの白菜ロール
玄米ごはん+ごま風味高キビソース
キヌアのからあげ
粒そばの餃子
c0175861_180509.jpg

キャロブのトリュフ
イチゴのゼリー

もちあわ、高キビ、キヌア、そばの実、玄米、オーツと。。。
数えてみたら、メルボルンではメジャーな雑穀6種類が大集合!
c0175861_1812835.jpg

参加者のお一人から、「お庭から摘んできました!」っと
タイム、ローズマリー、ラベンダーの花束をいただき感激です。

ガーデニング、エコ、お裁縫、オーガニックその他色々、共通の話題が
いっぱい。さらに、参加者同士で誕生日や出身地までもが一致してたり。

改めて、皆さんご参加ありがとうございました。
そしてThank you mother nature。

今回の反省点。
ちょっと詰め込みすぎて時間オーバーしちゃったこと。
もっカラフルな雑穀料理にしたいな~。


by maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-10-08 18:02 | 料理教室  

環境 と 雑穀食堂 2008年1月 

c0175861_21333417.jpg


2008年1月19日 Loco cafe で開催した雑穀料理のイベント。
モナッシュ大学のGreen Chemistryで教鞭をとっていらっしゃるDr. Kei Saito
をお招きして、科学者の視点からのエコ、地球温暖化についての話などを
レクチャーしていただきました。

c0175861_21363428.jpg


招待状を送った40名の方々が参加くださり、その時の売上金は全額、
Landcare Australiaという環境団体に寄付をさせていただきました。

c0175861_21365855.jpg


レクチャーの後に振舞った旬野菜と雑穀のベジタリアンディナー、
当日のメニューは

c0175861_21371931.jpg


-高きびと玄米ご飯の麻婆丼
-キヌアと白キクラゲの創作唐揚げ
-旬野菜と粒蕎のさっぱりサラダ〜和風しょうがドレッシング
-緑黄色野菜とくるみの、木の実味噌和え

デザートは、もちろん砂糖、乳製品、卵なしのヴィーガンスィーツ

c0175861_21374022.jpg


-夏ぶどうのジュレ〜キヌア入り
-自然素材のラムレーズン・チョコケーキ

そして、もうひとつのサプライズ!

c0175861_2138134.jpg


沖縄三味線の演奏者、ちえこさんにサンシンで沖縄民謡を演奏していただき、
みんなで唄をうたって。
懐かしいメロディーと一体感、こういう時に生まれる空気はすごいなと感じる。

雑穀は地味ながら、その一粒一粒には豊富な栄養、 生命力があり、
それを食する事でフィジカル以外に、スピリチュアルな面にも影響を及ぼすような。
私たちはそう思っているのです。
そして食べ物とは本来、そういうものなのだろうとも思う。
心と体は繋がっているし、食と心と体は三位一体なのだろうと。

いつか、雑穀世代のお年寄りの方からお料理を教わったり、お話を聞いたりする
機会がもてればなと思っています。


Posted by Yukiko (過去のイベントの様子)
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-10-02 22:07 | イベント