<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

雑穀食堂とは? ~ そして、その思い

『雑穀食堂』は、雑穀料理会で出会った雑穀シスターズによって
始まった、雑穀を使ったお料理をご紹介しているユニットです。

私たちにとっての最初の一歩は、4年前(2006年)。

当時、自宅のキッチンを開放して、プライベートで
行っていた3週間に1度の「雑穀料理会」への参加でした。
そこに自然と集まったのは、この会がなければ一生出会うことが
なかったかもしれない、様々なバックグランドをもつ人々・・

私たちの出会いは、もしかするとその時、その一瞬で終わっていたかもしれません。

けれど、そこには目には見えない何らかの共通点を感じ、
居心地の良さを思ったのです。それぞれ個性や得意分野の違う
個々が集まった最初の一歩。それからは影響を受け、与えながら
様々な時間と経験をシェアする機会に恵まれました。

そして輪はどんどん広がっていき、いつしか絆に変わっていったのです。

2007年、年が明けて間もなくのことです。雑穀料理の種をメルボルンの地に
蒔いてくれたプランナーと主力メンバーの一人が帰国する日がやってきました。
大人になってからでも、自然と分かち合い、楽しめる友人・仲間ができるんだ、
と思わせてくれた仲間との別れ。楽しい思い出の数々。

       この土地に蒔かれ、芽生えてきた新しい生命。

残った私たちでこの地に根付いた雑穀料理の苗木を育てていければ。
そういう思いで、自然にゆだねながらこれまで育ててきました。
そして、その間に出会った人々との縁や輪によって、雑穀料理や
イベントを開く機会にも恵まれてきています。

丁寧に育てられた種は、自然に無理なく成長してゆき、
今では皆に繋がりを確信させる若木へと成長してきています。

「食」としてのみならず、私たちの生活に大きな影響をもたらしている「雑穀」。
「雑穀料理」が媒体となり、かけがえのない物を私たちに与えてくれている。
自然が育む恵みは、現代の生活に忘れがちな大切なことを教えてくれているのです。

”雑穀食堂の思い”

それは皆とおいしく、楽しくを基本に、雑穀料理を通して少しでも
多くの方々に、それぞれの「何か」に触れるきっかけになることです。

きっかけに触れ、それが実りとなれば・・・そう願っています。

不定期ではありますが、イベントや料理教室を開催しています。
ご質問、ご要望などありましたら、メールにてお問い合わせください。
又は感想、ご要望などのコメントもお待ちしております。

one love
by yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-31 23:14 | 雑穀食堂について  

冬の雑穀料理教室

「心も体も暖かくなる冬の雑穀料理教室」を開催しました。
30人の参加者&ホープコネクションの皆さんと共に作った雑穀料理はこちら。

c0175861_16245757.jpg
*もちきびの白菜ロール 

*高キビソースと風呂吹き大根 

*キヌアのから揚げ 

*蕎麦の実の餃子 

*キャロブノトリュフ
 
c0175861_1628091.jpg



雑穀、根菜、冬野菜をコトコト煮たり、
たっぷりの油でカリッと揚げたり焼いたり、
冬だからこそ楽しめるお料理でした。
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-23 23:09 | 料理教室  

ピクニック



2007年に行った一品持ち寄りピクニック。
外で食べるともっと美味しい。c0175861_15582315.jpg
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-23 23:07 | イベント  

キヌアのサラダ

c0175861_1601641.jpg



これは普通のキヌア。
私は野菜にかける前にドレッシングと
キヌアをしっかり混ぜる派です。
そして最近メルボルンでも出回ってます、
赤キヌアを使うともっとかわいいかも。

Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-23 23:01 | 家料理  

食をシンプルに

徐々に減らして、一、二ヶ月ほどストップすると自然に食べたくなくなるものがある。
食べているときは、「食べたいー」っという欲求と「ずーっと食べているから必要」と
かって思っていたんだけど、食べなくなって初めて、「あれっ全然ほしくない」とか
「食べないほうが調子がいい」とかってことに気が付く。さらに「あーあれは中毒的
だったんだな」って思うときもある。私じゃなくそれが私をコントロールしている状態。
もちろん中にはやっぱりほしいって思うものもあって、それはそれでまた食べる。

c0175861_23374069.jpg

だから、無理なく徐々に、
食をシンプルにしていきたい。

今はまだ加工食品などを時々がーっと食べて、後で「あっちょっと違うな」って感じるぐらいだけど、いったい何が必要で何が必要じゃないか探ってみたい。

*これは私の個人的な経験と感想です。

by Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-22 20:39 | 環境と食  

高キビのミニバーガー

c0175861_16363480.jpg


ジューシーさがやや足りない
高キビのミニバーガー。
ソースをかけて食べました。

Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-22 16:32 | 家料理