カテゴリ:環境と食( 4 )

 

カフェから出た廃油をリサイクル

雑穀食堂コミュニティカフェ、春メニューの試作をしている横で、
クラフティーなtomoちゃんが何やらゴソゴソしているなと思ったら・・

c0175861_16312014.jpg

7月のカフェから出た廃油に魔法の粉を入れ、コトコト煮出し、

c0175861_16315675.jpg

空き瓶や貝殻を容器代わりに、紐を垂らし、油を詰め、

c0175861_1632221.jpg

エッセンシャルオイルやハーブを入れ始めた。

c0175861_16325652.jpg

後日、こんな素敵なキャンドルができてました!!

灯したキャンドルはどうやら30時間ぐらいもつそう。
しかもCo2の排出はごくわずかだとか?!
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-08-25 16:34 | 環境と食  

JAH 神からの贈り物。

今日、テレビでNHKワールドを見ていたら、アメリカのトーモロコシがすごく沢山の国に輸出されているって言っていた。そんなこと全然知らんかった。それで、今アメリカは、ガソリンの代わりにエセナ「トウモロコシからできるガソリン」を使うのが多くなってきてるらしいとの事。そうすると今まで輸出していた国に行く分が少なくなり、値段も上がり、エルサルバトルでは、今まで食べていたトルティーヤ「ピタぱん?」の枚数が半分以下しか食べれなくなり、やっぱりそういう時にちょっと貧しい家庭にしわ寄せが来て、ある、赤ちゃんのいるお母さんが、値段が高くて前ほど食べれないから、お乳があまり出なくなり、赤ちゃんの体重が毎日減ってきてると言っていた。

そういう時に、出てきたらいいのになーと思うのがHEMP。HEMPは一年草すごく良く短い期間で育つし、農薬なんていらんし、水もそんなにいらんし、殆どほってていいし、地球にとっても優しいのです。HEMPは食べ物にもなるし、油や燃料、プラスティックや衣類にもなる。

ここで、えーHEMPって麻薬やんと思う人もいてるかもしれないけど、、、その辺は大丈夫なんです。産業用HEMPは気持ちよくなる成分THCが殆ど入ってないのです。少しだけでも入ってたらあかんのちゃうのっと思った人、産業用HEMPに入ってる気持ちが良くなる成分のTHC位の量では気持ちよくならないのです。

もう沢山の人が知ってる話やけど、七味唐辛子のなかにも「おのみ」といって大麻の種がはいっている。なんでそんなん入ってるっていうかと、体に良いし、昔から、日本人には切っても切れない神様JAHから貰った貴重な贈り物。皆、麻薬やから怖い、悪い、と思ってるけど「大麻HEMP」知らない間に食べいてたみたいよ。私の父なんて、私が日本でHEMPナッツ食べてたら、すごいビックリして、「これ麻薬じゃないの?」って驚いていた。袋に思いっきり大麻って書いていたから仕方ない。でも、その父が生まれるほんの少し前でも大麻みんな日本で使ってたのに。知らないなんて悲しいね。知らないのは、皆のせいじゃーないよ。HEMPを悪者にした人達があかん。自分達の私欲の為に。

昔、日本でHEMPは八穀と呼ばれていた雑穀たちのちゃんとした正式の雑穀のメンバーだった。雑穀料理してる人、HEMPも雑穀の仲間なんで料理してあげてね。

日本の神社の、さい銭箱の上からぶら下がってる紐、あれもHEMPが使われていたし、今も使ってるとこもあるよ。伊勢神宮とか有名。

HEMP について書いてたら書ききれない。でも今日は、もう一つだけ言いたい。HEMPは脂肪を燃やして、食物繊維も豊富でお通じもいいし、肌にもすごくいいし、もう全て実験済み。HEMP OILは肌に深く深く浸透して肌の中にいる時間も長いそうです。HEMP OILは、オイルの中の大王。私を含め、まだまだみんなほんとのHEMPのパワーと可能際を知らないかも。もっと勉強しないとあかんな。

HEMPについて詳しく知りたい人、赤星栄志先生の本読んでください。MIXIでもコミニティーやってたと思う。

by Tomoko
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-11-30 19:33 | 環境と食  

食を通して見るとき

c0175861_20564394.jpg



おもしろいことに、

食を通して人をみたとき、生活スタイル、育った環境はもちろんのこと、その人との相性、
好みや趣味、キャラクター、物の考え方・見方なんかも見えて(感じて)くることがある。

例えば、食の好みが似ている人とは気が合ったり。心が通じたり。
食べ物に対してフレキシブルな人は、物事をすんなりと受け入れる人だったり。

一般的に女性は男性よりも何料理でも興味を持ったり食べたりする。
そして一般的にみていると、物事に柔軟に対応するのは女性のが得意のように思う。
(これは、国や文化によってもかわるのであくまで日本の一般の男女について)

そう思ったのも、ふと周りを見渡した時、気が合うなという人や心が通じているように
思う人々とは食べ物の好みや、おいしいと思うものに共通点があることに気付いたから。
簡単にいってしまうと、ようはタイプが似ている。

これは皆が日常でなんとなく感じることではないかなと思うし、食に限ったことでもない
のだけど。こういう見方もおもしろい。


生きる基本である、食が体(身体)に影響を与えるというのはもちろんのこと、
体内に取り入れる食物によって、人(動物)はその性質までを形成されるのだと思う。

お肉をたくさん食べる人、
菜食主義者の人、

これを易の原理である、陰陽を食にあてはめて簡単に説明すると、
陰(体を冷やす)・陽(温める)食物にわけられるのだけど、
それをおおまかにいうと、動物食は陽性で野菜は陰性。

肉食の人(動物)は、エナジックだったり、性格もかっかとしやすかったり。
野菜の人(動物)は、おだやかだったり、温厚だったり。

こうみると、肉食の人は、陽性タイプで、菜食の人は陰性タイプとなりますが、
えてして肉食者は野菜(生野菜など)も大量に摂取していることが多かったり、
菜食者は、塩気(陽性)の勝った料理で野菜を摂って陽性に近づくなど、
無意識に体がバランスを作っていることも多いのです。


食を通してみるとき、そこから見えてくるものは、とてつもなく広い。
そしてその広がっていく出発点となるのは私たちの食卓の上なのです。


by yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-09-04 00:00 | 環境と食  

食をシンプルに

徐々に減らして、一、二ヶ月ほどストップすると自然に食べたくなくなるものがある。
食べているときは、「食べたいー」っという欲求と「ずーっと食べているから必要」と
かって思っていたんだけど、食べなくなって初めて、「あれっ全然ほしくない」とか
「食べないほうが調子がいい」とかってことに気が付く。さらに「あーあれは中毒的
だったんだな」って思うときもある。私じゃなくそれが私をコントロールしている状態。
もちろん中にはやっぱりほしいって思うものもあって、それはそれでまた食べる。

c0175861_23374069.jpg

だから、無理なく徐々に、
食をシンプルにしていきたい。

今はまだ加工食品などを時々がーっと食べて、後で「あっちょっと違うな」って感じるぐらいだけど、いったい何が必要で何が必要じゃないか探ってみたい。

*これは私の個人的な経験と感想です。

by Maki
[PR]

by zakkoku_aus | 2008-08-22 20:39 | 環境と食