お料理会 24th MAY

c0175861_12222277.jpg

参加くださった皆様、ありがとうございました。

とーっても久々だった、自宅での雑穀お料理会。
今回は、5名+10ヶ月のべべちゃんが参加くださいました。

いくつかのオリジナルレシピを取り入れて、根菜を意識したメニューです。

- 高きびトマトソースと南瓜グリルのラザニア
c0175861_12192443.jpg


たかきび、人参と大根を加えた優しいトマトソースです。
南瓜は別でグリルして・・・。これだけでもおいしい!
ベシャメルソースは豆乳で作ります。


- エリンギともち粟のブルーチェッタ風 オーブン焼き

c0175861_12272294.jpg

c0175861_12201338.jpg


輪切りしたエリンギに、ペスト(バジルorサンドライトマトの2種)を塗って
もち粟、カットしたオリーブを乗せたオーブン焼き。
仕上げにトリュフオイルをひとかけで、香りがぐんと深くなりました。


- もち粟と根菜のお豆腐キッシュ

c0175861_12225592.jpg


もち粟、蓮根、人参、さつま芋がどっしり入った
低カロリーだけどボリュームのあるお豆腐キッシュ。
卵、乳製品なしの和風なヘルシーキッシュです。


- 切干大根とわかめのピリカラサラダ
c0175861_12232426.jpg


すりゴマがたっぷりのお味噌ベースの和え物。
切干大根のしゃきしゃきした食感が好きです。


デザートは、
yukashiで出しているお菓子と初めて作った赤ワインのゼリーを用意しました。

- 抹茶の小豆ロール
- 林檎の赤ワインコンポートゼリー

c0175861_12183270.jpg


もちろん卵は平飼いで自然の飼料で育った鶏卵、小麦粉は国産で品質の良いものを
砂糖はオーガニックを使います。
小豆はことこと炊いて、林檎のコンポートもことこと炊いて。
大量生産ではないから、出来る作業なのだけど・・・。


雑穀は高きび、もちあわを使いました。
トマトは体を冷やす夏野菜だけど、温性の高きびとあわし 調理時間の長い
ディッシュによってバランスが保てるかな?

お野菜は入手可能な限りオーガニックの新鮮なものを皮ごと使って。
冬野菜は体を温めるのが特徴で、水分が少なく 保存がききます。

使ったお野菜は
人参、蓮根、大根、さつま芋、かぼちゃ、とまと、オリーブ(黒・緑)、エリンギ
(バジルペスト、サンドライトマトペスト)


参加者のうち主婦の方がほとんどで 片付けの手際も良く
とっても助かってしまいました。すばらしいです。

私の好きなSugar Doughベーカリーのパンも差し入れくださり
うれしい心遣いに、日本の良き文化に触れた気持ちでした。
(日本の実家から届いた お手製の甘夏マーマレードと一緒に頂きました!)

そして、デザート・珈琲が落ち着いた頃に、梅昆布茶を出してくれたMさん!
お腹もいっぱいで、お部屋は温かくて、時間は穏やかで。
体がゆるくなって、心地よい睡魔まできて、リラックスで楽しい時間でした。

次回は近々、お菓子の会を予定しています。


色んな人と出会って、一緒にご飯を食べて、お話しを聞いて。
参加くださった皆さんの「おいしい!」「ありがとう」を聞いて、
お料理会の楽しみを再発見した1日でした。

Posted by Yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-05-26 12:39 | 料理教室  

<< 雑穀食堂1日カフェ Zakkoku Shokudo >>