エコパークCERES・お料理ワークショップ

c0175861_18495062.jpg


急に冷え込んだ週末、
エコパークCERESにてクッキングワークショップを行いました。


参加くださったのは、

イタリア系オージーのお母さん(シドニー在住)と娘さんの親子。
お料理が大好きで、食材として興味をもって参加申し込みくださったようです。

イギリス系オージーの主婦。旦那様のアレルギーが原因で、キヌアなどが入った
ポリッジを朝食に作りはじめたことがきっかで、他の雑穀のこと、調理方法を
学びにいらしていました。

南米バックグラウンドを持つ、ベジタリアンのオージー女性。
ベジタリアンになって、栄養の面を考えた時、栄養面・お料理のバラエティをひろげたいと
参加くださいました。

友人でもある、雑穀料理やマクロビを生活に取り入れていらっしゃる
メルボルン在住の日本人Yさん。お料理会にも何度か参加してくださっています。


皆さん雑穀に興味津々、そして食材の話やヘルシートークもひろがって。
今回改めて感じて興味深かったのは、参加者の方々の様々なバックグラウンド。
ローカルの方対象に参加を募ったとき、メルボルンの多文化共存な社会について思いました。
食に対してオープンマインドでフレキシブルなメルボルンっ子は、
お互いの文化を尊重し受け入れているところからも来ているのかな。


今回のお料理ワークショップのメニュー:

- 高きびトマトソースと餃子の皮を使ったラザニア
- キヌアと白きくらげのから揚げ
- 高きびハンバーグ
- あらめと粒蕎麦の和風サラダ
- もちきびと豆腐のキッシュ
- キャロブのヘルシートリュフ

c0175861_18513856.jpg
c0175861_18541435.jpg
c0175861_2184725.jpg



高きびハンバーグが一番人気で、餃子の皮を使ったラザニアの発想とおいしさにも
うれしいフィードバックがありました。
もちきびのキッシュはパーティにも使えるわ。というお声も。

外は風が冷たい1日でしたが、おいしい料理と楽しい時間で心からぬくぬくの時間でした。


Posted by Maki&Yukiko
[PR]

by zakkoku_aus | 2009-04-27 21:08 | 料理教室  

<< コミュニティーラジオにて雑穀トーク Music & Organic... >>